【現在画像20枚】柏木由紀画像、2018年かしわぎゆき画像最新情報!

柏木由紀(かしわぎゆき)画像 No.1

柏木由紀(かしわぎゆき)プロフィール

愛称:ゆきりん

生年月日:1991年7月15日

年齢:26歳

出身地:鹿児島県鹿児島市

血液型:B型

身長:164cm

スリーサイズ:B75cm W54cm H81cm

カップサイズ:F カップ

デビュー:2007年

ジャンル:アイドル

所属グループ:AKB48・NGT48・チームドラゴン from AKB48・(元フレンチ・キス)・(元NMB48)

活動期間:2007年 –

AKB48チームB・NGT48チームNIII兼任・元NMB48チームN兼任

他の活動:歌手・女優

事務所:ワタナベエンターテインメント

レーベル:YukiRing

主な出演作

『ミエリーノ柏木』
『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』
『黒服物語』

主な楽曲

「夜風の仕業」
「ショートケーキ」
「Green Flash」

柏木由紀AKB48時代

AKB48での仕事について、「AKBのメンバーのなかでも一番楽しんでいる自信がある」「アイドルになるのが夢だったから、今やっていることは本当にすべてが楽しいし、精いっぱい全力でやれる」「AKB48で活動しているのが、一番楽しい」「(AKB48からの)卒業って考えられない。AKB48を解散する時までやりたい」と語っている。「(AKB48での)仕事でいちばん好きなのは、今も昔もファンの人の前で歌って踊ること」「(髪の毛は)黒髪で、盛ったりしない」「私服でも、ダボダボのつなぎとかは着ない」「ピアスの穴を開けていない」「眉毛をいじらない」などと、理想のアイドル像へのこだわりが強い。前述のイタいキャッチフレーズも、「痛いってわかってるけど、やる。好きな世界を楽しんでいる感じ」と語っている。「アイドルは常に笑っていないといけない」が口癖で人前では絶対に涙を見せず、倉持明日香から「寝顔も澄まし顔」と評される“アイドル魂”の持ち主である。「嬉しい(という感情)が笑顔になるタイプ」「私の中にうれしいの涙はないんです。悔しい、悲しいときしか涙腺は響かない」とのこと。

チームBキャプテンを務めていた際には、アイドルとキャプテンという対極的な存在に対する「葛藤があり(中略)、表向きにはあまりキャプテンっぽくしないように…みたいなのはあります」とのこと。握手会に参加することを大事にしている。握手会の日にテレビ番組出演が決まったことがあったが、「握手会に出たいから」と申し出て、出演を辞退したことがあるほど[39]。一人一人ときちんと目を合わせ、しっかり手を握ることから「握手会の女王」と評され、これが2011年選抜総選挙での大躍進に繋がったとされる。受験を控えたあるファンが、緊張しすぎてずっと下を向いて握手していた。何秒間か柏木は何も言わなかったため、顔をあげたところ、「やっと目が合ったね。受験頑張ってね」と言った。このエピソードは雑誌『VoCE』(講談社)の2011年10月号の特集「『ぶりっ子』上等!大人女子こそ」内で紹介された。『週刊AKB』にて結成された「AKB激辛部」の部長を務めるが、実は辛いものはあまり好きではない。渡辺麻友とは互いの関係性を「親子」と表現している。高橋みなみ曰く、「普段はツッコミどころの多いアイドル・ゆきりんですが、まゆゆと一緒のときだけは、彼女のお母さんに変身します」。

片山陽加、仲谷明香と「チーム控えめ」、片山、仲谷、田名部生来と「キューテェーちーむ」を結成している。AKB48関連以外の芸能人の中では真野恵里菜と親しく、共に食事に出かけたりしている。2007年、当時まだチームBとして劇場デビューをしていないにもかかわらず、『AKB48 春のちょっとだけ全国ツアー ?まだまだだぜAKB48!?』(3月10日 – 4月1日)に大島優子の代役として、秋元才加の代役を務めた井上奈瑠(2008年9月卒業)とともに出演した。この大抜擢の理由についてAKB48劇場支配人・戸賀崎智信は、「(チーム)Bのなかで目立っていたし、ダンスができたからです」と語っている。またこの件について戸賀崎は、「それがアンダーの起源ですね」とも語っている。『チームB 5th Stage「シアターの女神」』公演ではソロユニット「夜風の仕業」を担当。旧チームBメンバーでは初の、AKB48全体でも大島優子、秋元才加に続く3人目のソロユニット担当となった。チームBメンバーが選ぶ、チームBの「ダンス王」に選ばれた。SKE48の「アイドル研究会」に所属している。会員番号は5番。『AKBINGO!』の「ラッキーガールランキング2012」の企画で、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48の正規メンバー総勢140人のうち、「2012年最も運勢の悪いメンバー」に選ばれた。前項の記述とも関係するが、HKT48では同郷ということで宮脇咲良を推しメンにしている。

柏木由紀AKB48時代

【2005年】
10月、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に応募し、最終審査まで残った。しかし、翌日に最終面接を受けるようにとの連絡を受け母親に相談するが、最終面接当日に鹿児島空港に着いた際に車内で父親が反対し、上京できずに一度断念する。

【2006年】
7月、『モーニング娘。Happy8期オーディション』に応募する。三次選考進出者25名(参加総数6883名)まで残ったが落選する。
12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格する。
12月9日、『AKB48 1st ANNIVERSARY LIVE ?勢ぞろいだぜ!「A」「K」「B」!?』において、旧チームBの一員として初の顔見世を行い、「何かメッセージを伝えられるような歌って踊れる歌手になりたい」と挨拶をする。

【2007年】
4月8日、AKB48劇場でのチームB 1st Stage「青春ガールズ」初日公演において、旧チームBの一員として公演デビューする。

【2009年】
3月25日、チームB夜公演においてワタナベエンターテインメントへの移籍が発表される。
4月、TBS系列情報番組『ひるおび!』内の気象情報コーナー「ひるおび!天気」水・木曜担当レギュラーに抜擢される(同年9月末からは月・火曜担当)。当時、各局でオンエアされている朝・昼間帯の情報番組における女性気象情報コーナー担当者(いわゆる「お天気お姉さん」)の中では最年少である。
6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では9位で、メディア選抜入りする。
8月23日、『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演終了後に発表された新体制において、新生チームBのキャプテンに就任することが発表され、翌2010年5月21日に就任する。
9月、初のソロ写真集『以上、柏木由紀でしたっ』を発売。12月26日、TBS系列で放送された『ランク王国 歳末総力祭』の年間アイドル写真集ランキングにおいて、1位を獲得する。

【2010年】
2月、初のソロDVD「以上、グアムから柏木由紀でしたっ」をリリース。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では8位で、前年に続きメディア選抜入りする。
6月28日、チームB 5th Stage「シアターの女神」公演において同じビスケットエンターティメント所属の倉持明日香・高城亜樹と新ユニット「フレンチ・キス」を結成したことを発表。

【2011年】
4月から放送開始したテレビアニメ『SKET DANCE』で、主人公・藤崎佑助の妹「藤崎瑠海」役として声優を務める。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では、3位になり選抜メンバーとなる。
11月1日から鹿児島県の観光キャンペーンコマーシャルに出演。

【2012年】
3月 – 4月に開催予定の『りぼんフェスタ2012』において上映される秋元康原作のアニメ『まりもの花?最強武闘派小学生伝説?』に声優として主演・まりも役で出演。
5月、倉持・高城・大家志津香・佐藤夏希(2013年8月卒業)とともにワタナベエンターテインメントへ移籍する。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙~ファンが選ぶ64議席~』では、3位になり選抜メンバーとなる。
7月13日、中野サンプラザで行われた自身の『1stソロライブ ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~』で、総合プロデューサーの秋元康のGoogle+の記事によりソロデビューすることが発表される。
7月17日、鹿児島県のPRを行う『薩摩大使』に就任。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~』初日公演において、戸賀崎智信より自らが率いるチームBキャプテンの座を、梅田彩佳にバトンタッチすることが発表される。
9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では、ベスト16入りして選抜メンバーとなる。
10月6日、TOKYO FM系列で自身初冠レギュラーラジオ番組「柏木由紀のYUKIRIN TIME」がスタートする。
11月1日、新体制に移行し、柏木はキャプテンを退任してチームBに残留する。渡辺麻友がチームAに異動したことにより、チームB発足以来、チームBに所属し続けている唯一のメンバーとなる。
11月11日、AKB48メンバー史上初の個人レーベル「YukiRing」を立ち上げたことを発表。

【2013年】
1月2日、初のソロライブDVD『1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~』をリリース。
1月11日にテレビ東京系列で、自身初となる主演ドラマ『ミエリーノ柏木』放送がスタートする。
2月6日、「YukiRing」からシングル「ショートケーキ」でソロデビュー。
2月17日、「ショートケーキ」初回限定盤購入者の中から抽選された5000人を対象に、自身の『2ndソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞっ?~』を東京国際フォーラム・ホールAで開催。ゲストとして押尾コータローも出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では、4位になり選抜メンバーとなる。
10月16日、2ndシングル「Birthday wedding」リリース。
11月7日、横浜アリーナで『柏木由紀 3rdソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド ~もっと夢中にさせちゃうぞ?~』を開催。約1万人を動員し、AKB48グループメンバーのソロライブとしては過去最大規模となる。

【2014年】
2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』において、NMB48 チームNとの兼任が発表される。
4月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ~思い出は全部ここに捨てていけ!~』NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演。
4月30日、この日初日を迎えたNMB48 チームN 4th Stage「ここにだって天使はいる」公演でNMB48の劇場公演に初出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では、3位になり選抜メンバーとなる。

【2015年】
3月4日発売のAKB48の39thシングル「Green Flash」で小嶋陽菜とダブルセンターを務めた。加入9年目にして表題曲のセンターは自身初となった。
3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~』において、NMB48との兼任解除および新しく発足するNGT48との兼任が発表される。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では、自己最高順位の2位となり、選抜メンバーとなる。

【2016年】
1月10日、「NGT48劇場グランドオープン初日公演」に出演。同時にチームNIIIの結成が発表される。
4月14日から5月29日まで、現役メンバーでは初のソロ全国ツアーである『柏木由紀1st LIVE TUOR~寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ~』(新潟、大阪、名古屋、東京、鹿児島の全国5か所で6公演)が開催される。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では、5位になり選抜メンバーとなる。
7月25日より開催された舞台『マジすか学園 ~Lost In The SuperMarket~』で主演を務める。

当サイトでは、騙しリンクやワンクリック詐欺等は一切御座いません。2017/05/04開設

スポンサーリンク

フォローする